自律神経って何ですか?

自律神経とは、体をめぐる神経の一部で、脳と体の間で常に連絡の行き来をしています。

私たちの体は全身が神経ネットワークで繋がっていて、あらゆる場面に合わせて、体のコンディションが最適になるように自動調整するシステムになっています。

この調整を担っているのが、交感神経(活動モードに誘導)と副交感神経(リラックスモードに誘導)です。

これらが互いに仕事をしながら、体のバランスを取っています。

例えば、「暑ければ汗が出て体温を下げる」「寒いと体が震えて体温を上げる」などです。

しかし、この自律神経が正常に働かなくなってしまうことがあります。

 

実は自律神経は日常生活で簡単に乱れてしまいます。

その原因は、外気の寒暖や気圧の差、不規則な生活、女性の更年期、日常生活で受けるストレスにあります。

女性が自律神経症状に陥りやすいケースとして、若い頃日常的にストレスを受けていた経験があり、35歳以降、特に40代に突入して体質が変化することで体の不調を感じる事があります。

体はストレスを感じると交感神経が活発になり、活動状態に入ります。

若い頃は体力もあってストレスにも対応できるため、無理をしてしまいがちになります。

特に「若い頃バリバリと働いていた方」、「子育てに奮闘していた方」にそういう傾向があるのではないでしょうか?

そのような状況下で、「仕事を休みたくても休めない…。」「自分は悪くないのにいつも謝ってばかり…。」「思ってもないことを言う癖がある…。」「思い通りにならなくてイライラする…。」

こんなことが続くと、無意識下でストレスがかかり続け、ある程度の年齢に差し掛かって体の対応力を超えてしまうと、不調として現れます。

これがいわゆる「自律神経の乱れ」による体の不調の原因なのです。

こうなってしまうと、自分の力で元に戻すことは困難になります。

 

自律神経が乱れるとこのような症状が起こります。

自律神経(交感神経)が興奮を起こしてしまうと、体の内部では心拍数、血圧、血管の収縮が起き、不眠やイライラ、動機、汗が出る、常に疲れているなどの症状が起きやすくなります。

また血管が収縮するため、手足やお腹に冷えを感じやすくもなります。

 

なぜ整体で自律神経を整えることが必要なのか?

ストレスは交感神経のスイッチを全てONにします。

よって体内部はエンジンがフル回転になっている状態ですね。

しかしこれは短期的には効果的ですが、長く生活していく上では困ります。

この状態が続くと、ストレスに対して体が過剰反応するようになります。

ストレスが続く→交感神経が反応→過剰反応状態が続く→体がバテる→不調の発生

 

体には自律神経のスイッチがいくつもあります。

当院の整体はこの原理を用いて、必要なところはONのままに、必要のないところはOFFに、というようにして体を”省エネ運転”に切り替えます。

整体で調整→自律神経が反応→必要な指令を伝達→体が正常に機能→不調の軽減

整体によって自律神経を刺激または鎮静化し、正常な働きに誘導するという不調が起きた逆のサイクルで、体調の回復を後押しします。

 

当院での施術の流れ

カウンセリングで患者様の状況を詳しくヒアリング

普段の生活習慣やストレス状況など自律神経に関わる内容を詳しくヒアリングさせていただきます。
女性同士ですので、なんでもお気になさらずお話しください。

整体によって自律神経のポイントを刺激、鎮静化

全て手による施術で自律神経の反射ポイントを刺激し、体の調整を行います。
終始リラックスして受けていただけるよう工夫して行いますので、ご安心ください。

料金一覧

女性のための自律神経と腸活整体
6,000円(税込)

現在期間限定で、施術料金を割引価格にてご提供させていただきます。
割引期間終了の際は通常料金となります。ご了承ください。
ぜひこの機会に下のバナーから、お申し込みください。